偕楽園梅まつり大撮影会

 3/6は、水戸の偕楽園にて梅まつり大撮影会が
開催されました。週間天気予報では、雨だったのが、
薄曇りの春らしい陽気となりました。

 梅まつり大撮影会は、梅大使を中心とした
撮影会で、写真コンテストも兼ねております。
 例年ですと梅大使以外にプロのモデルさんも
参加するのですが、今年は梅大使だけでした。
 とは言っても、梅大使を堂々と?撮影できる
年に1度のイベントです。

 大撮影会は、午前と午後に別れ、それぞれ5名ずつの
梅大使がモデルとして参加し、10名全ての梅大使が
参加する形となります。

 なお写真に関しては、梅大使の顔と名前がまだ一致しないので、
名前を間違えるといけないので、梅大使さんの名前は載せていません。



画像

写真1:偕楽園南門付近にて。
    フジX-T1 XF18-55mmF2.8-4R 1/200 f4 ISO200


画像

写真2:今年は暖冬だったせいか、梅はほぼ満開でした。
    フジX-T1 XF18-55mmF2.8-4R 1/800 f4 ISO200


画像

写真3:梅の花をアップで
    フジX-T1 XF90mmF2R 1/2500 f2 ISO200


画像

写真4:午前の部に参加してくれた梅大使さんたち
    フジX-T1 XF18-55mmF2.8-4R 1/1000 f4 ISO200


画像

写真5:午後の部は、こちらの5名が参加
    ニコンD750 AF-S70-200mmF2.8GⅡ 1/2500 F2.8 ISO100


画像

写真6:梅をバックにポーズを取ってくれます
    フジX-T1 XF90mmF2R 1/4000 f2 ISO200


画像

写真7:こちらはアップ気味で撮影
    フジX-T1 XF90mmF2R 1/2500 f2 ISO200


画像

写真8:逆に全身撮影。SPEEDMASTERの浅い絞りを
    利用したら、周辺光量落ちで、どことなくクラシックな雰囲気に。
    フジX-T1 SPEEDMASTERF 35mm0.95 1/8000 f0.95 ISO200


画像

写真9:園内には竹林もあり、ここでも撮影が行われます。
    ニコンD750 AF-S70-200mmF2.8GⅡ 1/250 F2.8 ISO100


画像

写真10:本業?の鉄チャンも忘れていません、流し撮りで。
    フジX-T1 XF18-55mmF2.8-4R 1/80 f11 ISO200


画像

写真11:こちらは梅ピンで列車はアウトフォーカスで。
    ニコンD750 AF-S70-200mmF2.8GⅡ 1/2500 F2.8 ISO10



 今回のモデル撮影では、X-T1の顔認識機能は、かなり有効で
梅大使さんの顔をかなりの確率で追ってくれました。
お陰で、いちいち顔にフォーカスポイントを移動させずに済み、
AF任せでかなりのピントが来ている撮影が出来ました。

 2台のカメラで、都合1000コマ以上は撮影しており、フォトコン
向けの写真セレクトは、結構大変です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

NORINKO
2016年03月07日 13:18
偕楽園は時期ですね
(*^∇^*)

日記閲覧して行きたくなりました

(^^ゞ
ブログ主
2016年03月12日 18:28
 NORINKOさん、遅ればせながらコメントありがとうございます。
 今年は見頃が早かったので、今週末あたりが
最後のチャンスかもしれませんね。

この記事へのトラックバック