春の「ときわ路」

 桜の便りも届き始めた3月最後の休日、「ときわ路パス」を
使って、県央を散策してきました。

 この「ときわ路パス」、茨城県内のJR及びつくばエクスプレスを
除く私鉄、第三セクター、さらに真岡鐵道全線が1日乗り放題で
2,150円という、とてもお得な切符です。

h ttp://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?t0=t0&mode=type&SearchFlag=2&
ctl01.x=34&ctl01.y=16&GoodsCd=2204f

 まず向かったのは、偕楽園。梅の見頃は過ぎてしまったけど、
先日の大撮影会の梅大使の写真をプレゼントするのが目的。

 梅大使個人に渡すのは、かつて問題があったとのことで、
梅まつりの本部へ全員分のプリントをまとめて渡すことに。


画像

写真1:偕楽園内は、遅咲きの梅が僅かに残る程度
フジ X-T1 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/800秒 f4 ISO400


画像

写真2:ひとつの木から白梅と紅梅が混ざった
    珍しい梅も咲き残っていました。
フジ X-T1 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/800秒 f5.6 ISO400


画像

写真3:黄色いトサミズキは満開を迎えていました。
フジ X-T1 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/500秒 f5.6 ISO400


 次に向かったのが、水戸駅。駅前のカメラ屋で梅まつり
写真コンテストの応募作品をプリントし、応募するため。
写真コンテストの応募条件に茨城県カメラ商組合の
加盟店の印が必要で、茨城県南地区の加盟店が
不明なため、確実な水戸のお店へ、と言うわけで。


画像

写真4:梅まつり期間中の土休日だけ営業する臨時の
    偕楽園駅では、梅大使が最後のお迎え。
X-T1 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/1000秒 f5.6 ISO400


 そして次に向かったのは、ひたちなか海浜鉄道に乗って、
那珂湊。おさかな市場で遅めの昼食を。
 入ったお店は、海鮮丸紅林の「究極の炙り丼」(税別1,580円)。
最初は、普通に海鮮丼として、そして最後は、だし汁で
出し茶漬けでと、二つの味が楽しめます。


画像

写真5:海鮮丸紅林の「究極の炙り丼」
X-T1 XF16mmF1.4R 1/180秒 f2 ISO800


 帰路の途中、中根駅で下車して、ホーム脇に咲く、早咲きの
「大漁桜」を絡めた鉄チャンを。


画像

写真6:早咲きの大漁桜。既に葉も出始めていました。
X-T1 XF16mmF1.4R 1/3200秒 f1.4 ISO200


画像

写真7:ひたちなか海浜鉄道 中根駅にて大漁桜とキハ11
X-T1 XF16mmF1.4R 1/2000秒 f1.4 ISO200


 最後に、地元土浦の桜は、咲き始め。今度の週末には
見頃を迎えそうです。


画像

写真8:土浦 亀城公園にて
X-T1 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/125秒 f4 ISO200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック