土浦桜めぐり

 昨日、今日は、地元茨城県土浦市内の桜めぐりをしてきました。
満開には少し早かったけれど、ボンネットバスで市内の桜の名所を
巡る「桜めぐりバス」や、今日はコスプレ大会など、様々なイベントが
繰り広げられ、賑わっていました。

 まずは、土浦中心部の桜の名所、亀城公園から。


画像

写真1:亀城公園の櫓門
フジ X-T1 XF16mmF1.4R 1/2500秒 f1.4 ISO200


画像

写真2:お堀跡に写り込む桜を入れて
フジ X-E2 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/640秒 f5.6 ISO400


 次は、市街地のやや北を流れる新川堤。川幅が比較的狭いため、
満開となると、まさに桜のトンネルと化します。


画像

写真3:川幅が狭いので両岸の桜が満開となると
    桜のトンネルになります。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/320秒 f5.6 ISO400


画像

写真4:手前の枝が伸びた桜にピントを合わせ、背後を
    ボカして撮影
フジ X-E2 XF90mmF2R 1/1600秒 f2 ISO200


 次は、全国的に有名な真鍋小学校。校庭の真ん中に
樹齢100年を越すソメイヨシノの古木が5本植えられています。
 毎年入学式では、上級生が1年生をおぶって、校庭を回る
イベントがあります。今年の入学式は、満開で迎えそうですね。


画像

写真5:校庭のど真ん中に咲く、樹齢100年を越すソメイヨシノ。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/640秒 f5.6 ISO400


画像

写真6:樹齢100年を越すと、幹にも年齢が現れています。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/320秒 f5.6 ISO400


 市の中心部から離れ、筑波山の南東部麓付近にある
旧新治村の竜ヶ峰へ。筑波山の麓と言うこともあって、
まだ咲き始めたところが大半。比較的標高が低く、
陽の当たる場所は、結構咲いていました。


画像

写真7:新川が川面が桜のトンネルになるのに対し、
    こちらは道路が桜のトンネルに。
フジ X-E2 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/50秒 f8 ISO400


画像

写真8:開けた場所は、ちょとした展望台に。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/160秒 f7.1 ISO400


 最後は、毎年桜まつりに合わせて運転される
ボンネットバスによる「土浦桜めぐりバス」を。市内中心街の
桜の名所を約1時間かけて回ります。運賃は無料(お金を
取ったら違法営業になる)なので、毎年、大人気です。
 バスは、旧山形交通の赤いバスと、旧三重交通の白いバスの
2台が使われています。


画像

写真9:旧山形交通のボンネットバス。雪国で使われて
    いたため4WDです。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/200秒 f5.6 ISO200


画像

写真10:桜めぐりバスのルートにある桜川の土手。
    満開は、少し先か。
フジ X-E2 XF10-24mmF4R 1/500秒 f5.6 ISO400


画像

写真11:もう1台の旧三重交通のバス。
フジ X-E2 XF18-135mmF3.5-5.6R 1/640秒 f5.6 ISO400


 土浦の桜まつり期間は、来週末の4月10日(日)までだけど、
ボンネットバスを始め、大きなイベントは、今日まで。桜も来週末には
だいぶ散ってしまいそうなので、今年の桜は、週末を外した感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック