偕楽園 第三観梅デー

 今年の梅まつりの第三観梅デーに当たる3月5日は、
恒例の大撮影会が開催されましたので、今年も
参加して参りました。

 今年のお伴は、梅大使撮影用としてフジのX-T1に
XF50-140mmF2.8Rの大口径ズームとニコンD500に
AF-S58mmF1.4G、AF-S105mmF1.4E。そして、
一般撮影用にニコンDX16-80mmF2.8-4Eと
カールツァイスマクロプラナー50mmF2ZFです。



画像

写真1:今年は、梅の咲くのが早く、ほぼ満開状態。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/800秒 f/5.6 ISO100



画像

写真2:梅の花をアップで。
フジX-T1 マクロプラナー50mmF2ZF
  1/2000秒 f/2 ISO200



画像

写真3:午前の部は、この5名が参加。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/1250秒 f/4 ISO100



画像

写真4:午前の部は、偕楽園の高台部の
  梅林での撮影となります。
ニコンD500 AF-S105mmF1.4E
  1/5000秒 f/1.4 ISO100



画像

写真5:午後の部は、この5名に交代。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/2500秒 f/2.8 ISO100



画像

写真6:午後の撮影は、竹林や
  線路脇の下の段での撮影です。
フジX-T1 XF50-140mmF2.8R
  1/640秒 f/2.8 ISO200



画像

写真7:鉄分補給も忘れていません。
  梅の木を入れて流し撮り。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/30秒 f/8 可変NDフィルタ ISO100



画像

写真8:定番偕楽園の陸橋より。
フジX-T1 マクロプラナー50mmF2ZF
  1/2000秒 f/4 ISO400


 今年もカメラ2台で1,800コマほど
撮影。ほんの一部の写真の紹介でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック