水郷潮来あやめ園

 今年はコロナウィルスの影響で、潮来のあやめ祭りが
中止に。本来なら、多くの人が訪れる水郷潮来あやめ園も
人影がまばらでした。
 お陰で屋外での三密を避けての撮影が出来ました。



200530a_01.JPG
写真1:水郷潮来あやめ園にて
  見頃を迎えていたあやめ園。
  コロナウィルスの影響で
  観光客はほとんどいません。
フジX-T4  XF16-80mmF4R
  1/320秒 f/11 ISO400



200530b_01.JPG
写真2:水郷潮来あやめ園にて
  あやめ園の象徴の一つ、大きな
  円弧を描く水雲橋。
フジX-T4  XF16-80mmF4R
  1/400秒 f/8 ISO200



200530c_01.JPG
写真3:水郷潮来あやめ園にて
  中望遠でアップ目に撮影し、
  背景を思いっきりボカしてみました。
フジX-T4 XF90mmF2R
  1/4000秒 f/2 ISO200



200530d_01.JPG
写真4:水郷潮来あやめ園にて
  写真3と全く同じ写真をクラシックネガ
  モードで(写真3はプロビア)。彩度が
  落ちて全く別の雰囲気に。葉の緑は
  まさしく懐かしいネガプリント。
フジX-T4 XF90mmF2R
  1/4000秒 f/2 ISO200



200530e_01.JPG
写真5:水郷潮来あやめ園にて
  縦位置で前ボケ、後ボケを生かし、
  カラフルなあやめを楽しんでみました。
フジX-T4 XF90mmF2R
  1/8000秒 f/2 ISO200



200530f_01.JPG
写真6:水郷潮来あやめ園にて
  逆に広角系レンズで背景が
  写り込む広角マクロ的に撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/3200秒 f/1.4 ISO200



200530g_01.JPG
写真7:水郷潮来あやめ園にて
  同じく広角系で。背景を多く
  入れつつ、絞りを開けて
  背景をボカしています。
  絞りを開けても電子シャッターの
  お陰で露出オーバーにならずに
  済むのは助かります。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/10000秒 f/1.4 ISO200




200530h_01.JPG
写真8:水郷潮来あやめ園にて
  最後は鉄分補給で、鹿島線の
  列車を絡めて撮影。列車を
  アウトフォーカスにするため、
  絞りを開けすぎると代えって
  列車がボケすぎて判らなくなるので
  適度に絞って撮影。
フジX-T4 XF90mmF2R
  1/1250秒 f/5 ISO200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント