X-T4 vs D500 動きものAF比較

 X-T4のAF性能、かなりレベルの高いところまで
行っている。ならば、D500と比較してみた。
 レンズは、X-T4が50-140mmF2.8、D500が
70-200mmF4なので、D500の焦点距離をほぼ
140mmにし、絞りは逆にX-T4側をf/4に
して、ほぼ同一条件とした。
 連写速度は、前回同様10コマ/秒。AFモードも
トラッキングモードで、

 被写体は、前回同様、常磐線の特急で。
三脚に平行プレートで2台のカメラをセットし、
同時にレリーズ。
 と思ったら、意外と2台を丁度良い場所で
ロックオンが難しい。ほぼ同じ位置にあらかじめ
AFポイントを置いておき、1台のカメラの
ファインダーを覗いて、丁度良い場所でロックオン
させたが、もう1台は微妙にAFポイントが
ずれていて背景にロックオンしてAFが追わず。
 ある程度列車が近づいて、確実にAFポイントに
列車正面が入る位置でロックオンすることにした。
 その為、撮影枚数は減るが確実性も上がる。

 まずはX-T4から。



200509a_01.JPG
写真1:常磐線 高浜~石岡にて
  撮影最初のコマ。ピントは甘めで
  列車の動きをカメラが把握するまで、
  ピントが合いづらい感じ。
フジX-T4 XF50-140mmF2.8R
  1/800秒 f/4 ISO400



200509b_01.jpg
写真2:常磐線 高浜~石岡にて
  写真1の一部をピクセル等倍でトリミング。
  まだピントを合わせ切れていない。



200509c_01.JPG
写真3:常磐線 高浜~石岡にて
  写真1から19コマ目。ここまで
  OKレベル14コマ、甘め4コマ、
  NG1コマ。最初と途中でピントを
  外し気味だが、最後の5コマは
  すべてOKレベル。
フジX-T4 XF50-140mmF2.8R
  1/800秒 f/4 ISO400



200509d_01.jpg
写真4:常磐線 高浜~石岡にて
  写真3の一部をピクセル等倍でトリミング。
  ピクセル等倍だと僅かに甘く感じるが、通常の
  観察サイズならOK。


次はD500



200509e_01.JPG
写真5:常磐線 高浜~石岡にて
  撮影一コマ目。X-T4同様、最初の
  数コマは動きを把握するため、
  ピントは甘め。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/1250秒 f/4 ISO400



200509f_01.jpg
写真6:常磐線 高浜~石岡にて
  写真5の一部をピクセル等倍でトリミング。
  D500でもピントを合わせ切れていない。



200509g_01.JPG
写真7:常磐線 高浜~石岡にて
  20コマ目。ここまでOK16コマ、
  甘め3コマ、NG1コマ。OKコマの
  ガチピン度合いもX-T4より上。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/1250秒 f/4 ISO400



200509h_01.jpg
写真8:常磐線 高浜~石岡にて
  写真5のピクセル等倍トリミング。
  ピクセル等倍で比べるとD500の方が
  ガチピンである。


 両機とも10コマ/秒で撮影しているが、
X-T4が19コマに対しD500は20コマと、
実際の連写速度も若干D500の方が速い。
 AF性能もD500と比べると、X-T4は
僅かに甘いコマが多く、改めてD500の
凄さを実感。


 試しにD500の後追い性能も試してみた。
ただ、X-T4も三脚にセットしているので、
手持ちで行った上、列車正面が中央寄りに
なってしまったので、条件が有利に働いた
可能性は否めない点はご了承願いたい。



200509i_01.JPG
写真9:常磐線 高浜~石岡にて
  撮影1コマ目。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/1250秒 f/4 ISO400



200509j_01.jpg
写真10:常磐線 高浜~石岡にて
  写真9のピクセル等倍トリミング。
  ピントは問題なし。このまま
  13コマ目までピントOK



200509k_01.JPG
写真11:常磐線 高浜~石岡にて
  16コマ目、手前のバラストにピントが
  合っており、ピントをロスト。
  X-T4でも見られたが、変曲点では
  D500でもピントを外す傾向。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/1250秒 f/4 ISO400




200509l_01.JPG
写真12:常磐線 高浜~石岡にて
  写真9から40コマ目。ラストコマも
  OK。ここまで、OK29コマ、甘め4コマ、
  NG7コマ。変曲点付近以外はほぼ完璧な
  感じ。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/1250秒 f/4 ISO400



200509m_01.jpg
写真13:常磐線 高浜~石岡にて
  途中ピントを外しても、最後はピントを
  持ち直している。




 後追い撮影では、X-T4も性能は良くなった
とは言え、こうして比べてみるとD500には
まだまだ及ばずといった感じ(後追いは撮影は、
必ずしもイコール条件ではないけど)。

 改めて比較すると動きものは、まだまだ
D500の方が分がある結果となりました
(あくまでもハイレベルな話で)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント