バッテリーチャージャー着弾

 X-T4発売記念キャンペーンのバッテリーチャージャーが
無事着弾しました。

 
 X-T4は、容量が大きくなった新バッテリーになった一方、
カメラには、バッテリーチャージャーは付属されず、付属の
ACアダプタとUSB経由での充電しか出来ない。
 当然、カメラ使用中は、予備バッテリーの充電も出来ない。

 それを回避するためには、別売りのバッテリーチャージャーを
買うしか無いが、購入宣言をした上で、発売記念キャンペーンに
申し込めば、このバッテリーチャージャーがもれなく貰える。

 GW明けにキャンペーンに応募し、約3週間半ほどで、
バッテリーチャージャーが届きました。



DSCF1563_01.JPG
写真1:バッテリーチャージャーBC-W325。
  Xシリーズ共通のつや消し黒の箱。


 中を開けると、チャージャー本体と説明書のみで
ACコードの類いが無い。と言うか、ACコードを
差す場所は無く、USB Type-Cポートのみ。
 チャージャーへの給電は、USB Type-C経由で行う
ことになる(X-T4付属のACアダプタ&USBケーブルが
使える)。
 て事は、十分な電力供給が出来ないので、充電に
時間がかかるって事。なんか微妙。



DSCF1573_01.JPG
写真2:2個のバッテリーが充電できます。
  しかし、ACコードを差す場所は無く、
  チャージャーへの給電はUSB TypeC経由のみ



DSCF1576_01.JPG
写真3:保証書の店名欄には、キャンペーン特典の
  シール。有効期限2021年7月31日までで、
  早めに受け取ったため、有効期限はちょっとお得。


 世の中、コストダウンのためか、それともスマホ等の
充電器と共用する方が利便性が高いと判断してか、
何でもかんでもUSB経由での充電が多くなっている。

 でもUSBって、基本5Vだから、中学生の理科が
判れば、大きな電力を得にくい(電圧を上げるより、
電流を上げる方が、いろいろと面倒)、すなわち充電に
時間が掛かるって事が判るはず。
 やっぱり比較的容量の大きいカメラ用バッテリーは、
AC供給で大きな電力を供給しないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント