愛宕山からの俯瞰で鉄分補給

 梅雨も開け天気が良かったので、久々に愛宕山からの
俯瞰撮影で鉄分補給を。



200802a_01.JPG
写真1:愛宕山より 常磐線 羽鳥~岩間にて
  ファームアップで搭載された
  クラシックネガでE657系特急を。
  田圃や木々の緑色は、やっぱり
  懐かしいネガプリント風。
フジGFX50S GF100-200mmF5.6R
  1/320秒 f/11 ISO400



200802b_01.JPG
写真2:愛宕山より 常磐線 羽鳥~岩間にて
  次はスタンダードのプロビアモードで
  縦位置撮影。こう言った色の違いを
  JPEGで楽しめるのが富士フイルム。
フジGFX50S GF100-200mmF5.6R
  1/320秒 f/11 ISO400



200802c_01.JPG
写真3:愛宕山より
  天気も良かったので、列車待ちの間に
  水戸芸術館のタワーが見えないか、
  探してみた。
フジGFX50S GF100-200mmF5.6R
  1/400秒 f/11 ISO400



200802d_01.jpg
写真4:愛宕山より
  写真3の赤枠部分をピクセル等倍で
  トリミング。20kmくらい離れているのにも
  関わらず三角形を組み合わせたタワーが
  認識できる。それだけでは無く35kmくらい
  離れた場所にある常陸那珂火力発電所の煙突も
  鉄骨が判るほど。恐るべし5000万画素中判。
  だからと言って意味があるか、写真の価値が
  上がるかは別な話。
フジGFX50S GF100-200mmF5.6R
  1/400秒 f/11 ISO400

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント