帆引船 夕方操業リベンジ

 朝から天気も良く、適度の風が夕方まで
続くので、鹿島鉄道記念館に行く前に、
電話で帆引船の夕方操業を予約。
 昼食を摂るためかすみキッチンに向かう途中
霞ヶ浦大橋から昼の操業の様子が見え、
無事帆が上がっているのを確認。
 昼食を終え、道の駅たまつくりに向かうとき、
ふと道路脇のススキが揺れていないのに気づく。
風が止んでいる...

 とりあえず、受付に行くと風が無いので、
出航するかの判断はギリギリまで待つとのこと。
最終的には、帆が上げられない可能性が高く、
その時は夕陽クルーズになるけれど、それで
良ければ出航とのこと。
 先月、痛い目に遭っているので止めようと思った
けれど、現地で知り合いに出会ったこともあり、
一緒に乗船することに。

 沖合に出ると、運良く風も出てきて帆が上がり始め、
前回以上に帆が上がってくれ、無事リベンジ成功です。



201122j_01.JPG
写真1:霞ヶ浦にて
  本日の帆引船は2隻。帆も
  半分以上、上がっています。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/800秒 f/5 ISO400



201122k_01.JPG
写真2:霞ヶ浦にて
  ふれあいランドの虹の塔と
  絡めて撮影。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/250秒 f/11 ISO400



201122l_01.JPG
写真3:霞ヶ浦にて
  空を多めに縦位置撮影。
フジX-T3 XF10-24mmF4R
  1/125秒 f/16 ISO200



201122m_01.JPG
写真4:霞ヶ浦にて
  さらに空を多くし、月まで
  入れて撮影。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/100秒 f/11 ISO400



201122n_01.JPG
写真5:霞ヶ浦にて
  筑波山をバックに。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/125秒 f/11 ISO400



201122o_01.JPG
写真6:霞ヶ浦総にて
  いよいよ夕陽をバックに。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/500秒 f/16 ISO400



201122p_01.JPG
写真7:霞ヶ浦にて
  帆の反対側から夕陽が射し込む
  タイミングで撮影。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/200秒 f/16 ISO400



201122q_01.JPG
写真8:霞ヶ浦にて
  日没直前で操業を終え、帆を
  たたみ始めます。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/125秒 f/16 ISO400



201122r_01.JPG
写真9:霞ヶ浦にて
  終了間際、広めのレンズで
  沈み行く夕陽と共に空を
  多めに撮影。
フジX-T3 XF10-24mmF4R
  1/60秒 f/16 ISO400



201122s_01.JPG
写真10:霞ヶ浦にて
  下船後、港へ帰って行く
  帆引船(帆は畳みエンジンで
  航行)で締め。
フジX-T4 XF18-135mmF3.4-5.6R
  1/100秒 f/10 ISO400

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント