霞ヶ浦越しに沈む夕陽とイルミネーションのハシゴ

 雲が殆ど出ていなかったので、霞ヶ浦越しに沈む
夕陽を撮影する事に。この時期、天気が良ければ
ダイヤモンド富士が狙える。昼間うっすら富士山が
見えたけど、夕方になると富士山が見えなくなって
しまった。空気の澄み具合が悪いらしい。



201221a_01.JPG
写真1:霞ヶ浦湖畔にて
  雲は無いけれど夕陽が沈む方向は
  霞んでいて富士山が全く見えない。
  今日もダイヤモンド富士は拝めずか。
ニコンD500 AF-S80-400mmF4.5-5.6G
  1/2500秒 f/8 ISO200 ND4フィルター



201221b_01.JPG
写真2:霞ヶ浦湖畔にて
  富士山の左側の裾野に夕陽が
  沈み、富士山のシルエットが
  見え始めました。
ニコンD500 AF-S80-400mmF4.5-5.6G
  1/2000秒 f/8 ISO200 ND4フィルター



201221c_01.JPG
写真3:霞ヶ浦湖畔にて
  陽が完全に沈むと、影絵の如く
  富士山のシルエットが浮かび
  上がりました。
ニコンD500 AF-S80-400mmF4.5-5.6G
  1/250秒 f/8 ISO400 ND4フィルター


 夕陽を撮影後は、霞ヶ浦の対岸、霞ヶ浦総合公園にて
本日より始まった、水郷桜イルミネーションを
撮影する事に。当初は、11月28日より始まる予定が、
コロナ禍の中、11月に土浦でクラスター発生、茨城県全体も
感染者が急増した影響で12月14日に延期、さらに
感染者の多い土浦市は、12月20日まで県からの外出自粛要請が
延長されたため、12月21日より開催となりました。



201221d_01.JPG
写真4:霞ヶ浦総合公園にて
  当初より約3週間遅れで始まった
  水郷桜イルミネーション。
  中判手持ちでイルミネーションの
  撮影が出来るのもショックの少ない
  ミラーレスのお陰。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  1/15秒 f/4 ISO400



201221e_01.JPG
写真5:霞ヶ浦総合公園にて
  青のイルミネーションで霞ヶ浦、
  木に装飾されたピンクのイルミ
  ネーションで桜をイメージ。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  5秒 f/8 ISO200



201221f_01.JPG
写真6:霞ヶ浦総合公園にて
  写真は前後して17時の点灯直後は
  まだ空に明るさが残っています。
  今年は、池に蓮の花や帆引船の
  イルミネーションが無く、規模が縮小。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  8秒 f/11 ISO100



201221g_01.JPG
写真7:霞ヶ浦総合公園にて
  お馴染みピントを合わせた状態と
  外した状態との二重露出。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  8秒 f/8 + 1/2秒 f/4 ISO200



201221h_01.JPG
写真8:霞ヶ浦総合公園にて
  GFXシリーズならではの65:24
  パノラマフォーマットで撮影。
フジGFX50S GF323mmF4R
  8秒 f/11 ISO160



201221i_01.JPG
写真9:霞ヶ浦総合公園にて
  風車前より撮影。風車前には
  イルミネーションの花畑が
  広がります。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  4秒 f/8 ISO200



201221j_01.JPG
写真10:霞ヶ浦総合公園にて
  最後は、風車に向かうイルミ
  ネーションのトンネル側より撮影。
フジGFX50S GF23mmF4R
  13秒 f/11 ISO200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント