氷瀑の袋田の滝

 ここ数年は暖冬の影響で氷瀑すら
危ぶまれ、見られても1月下旬頃でしたが、
今年は、先週の寒波の影響で既に12月で
氷瀑が見られると言うこともあり、
ひたちなか海浜鉄道撮影後、袋田の滝に
向かうことに。



201226e_01.JPG
写真1:水郡線 西金~上小川にて
  下小川手前で水郡線の列車と
  併走。列車が下小川駅停車中に
  追い越せたので、ならば上小川
  手前の久慈川橋梁を抜けた所で撮影。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  1/200秒 f/5.6 ISO400



201226f_01.JPG
写真2:袋田の滝 第一観瀑台にて
  寒波が少し緩んだので、
  氷瀑状態は少なめ。
  水量自体も少なめなのが
  幸いして氷瀑となったのか。
フジGFX50S GF23mmF4R
  1/5秒 f/11 ISO100



201226g_01.JPG
写真3:袋田の滝 第一観瀑台にて
  望遠系のレンズで、
  氷瀑の一部を切り取って撮影。
  スローシャッターで流れている
  部分は軌跡の線になるように撮影。
フジ50S GF100-200mmF5.6R
  1/4秒 f/11 ISO100



201226h_01.JPG
写真4:袋田の滝 第二観瀑台にて
  午前中は逆光になる袋田の滝。
  全体的にフレアが発生し、
  コントラストは低め。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  1/60秒 f/5.6 ISO200



201226i_01.JPG
写真5:袋田の滝 第二観瀑台にて
  氷瀑している上段部分を
  望遠レンズでアップで撮影。
フジGFX50S GF100-200mmF5.6R
  1/80秒 f/8 ISO400



201226j_01.JPG
写真6:袋田の滝 吊り橋付近にて
  最後は吊り橋手前より。中判の定番
  6x6を意識してスクエアフォーマットで。
フジGFX50S GF32-64mmF4R
  1/25秒 f/8 ISO200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント