テーマ:鉄道

日本一の蓮田

 土浦市、かすみがうら市の霞ヶ浦沿岸は日本一の蓮田が 広がる地域。そして夏場は、蓮の花が見頃を迎えます。  ちょっと撮影に出かけてみました。 写真1:土浦市木田余地区にて   思っていたほど咲いていなかった   けど、少し離れた場所で咲いていた   蓮の花を望遠で。 フジX-T4 XF50-140mmF2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕山からの俯瞰で鉄分補給

 梅雨も開け天気が良かったので、久々に愛宕山からの 俯瞰撮影で鉄分補給を。 写真1:愛宕山より 常磐線 羽鳥~岩間にて   ファームアップで搭載された   クラシックネガでE657系特急を。   田圃や木々の緑色は、やっぱり   懐かしいネガプリント風。 フジGFX50S GF100-200mmF5.6R …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL大樹で煙分補給

 先週末は、真岡鐵道で久々の煙分補給。リハビリと言うことで 下りしか撮影しなかったが、世間では四連休だけど、ウチの 会社は、金~日の三連休。  天気が怪しかったけれど、SL大樹で本格的な煙分補給に チャレンジ。  今後、真岡鐵道のC11導入に合わせて、6月のダイヤ改正で SL大樹は、4往復体制のダイヤが組まれ(但し、今は2往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の煙分補給

 新型コロナウィウルスの影響でSLの運休が 続いていたけれど、ここに来て各地で運転再開の 便りが届いています。  予定では昨日の18日、東武鉄道鬼怒川線の SL大樹の撮影に行く予定でしたが、雨のため 撮影は中止にし、本日19日、リハビリを兼ねて 真岡鐵道の撮影に出かけてきました。  煙分補給は、3月21日以来、実に4ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか 馬渡はにわ公園

 この時期、菖蒲が咲き誇るひたちなか市の 馬渡はにわ公園の花しょうぶ園を訪れてみました。 写真1:馬渡はにわ公園にて   はにわの名の通り、かつて   はにわが制作された遺跡が   残る公園。 フジGFX50S GF50mmF3.5R   1/60秒 f/8 ISO200 写真2:馬渡はに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっぴり鉄分補給

 約2ヶ月半ぶりに真岡鐵道へ。SLは運休中なので 煙分補給は出来ないけれど、ちょっぴり鉄分補給。  本当は、茂木の道の駅へ買い出しが主目的で、 その道中、撮影しながらと言った感じです。 写真1:真岡鐵道 寺内~真岡にて   この時期限定のアジサイを絡めて撮影。   相棒は、久々にX-T3で。 フジX-T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの鹿島鉄道の車両たち

 水郷潮来あやめ園の帰り道、少しドライブ しながら帰宅することに。国道51号を少し 北上し、鉾田市に進路を向けると、 ふとほっとパーク鉾田に2007年に廃線となった 鹿島鉄道の車両が保存されるのを思い出した。 最後の1ヶ月は、ほとんどの土日を撮影に訪れ、 廃線を惜しんだこともあり、久々に鹿島鉄道の 車両と対面することに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕山

 愛宕山と言っても全国数々あるけれど、 茨城県笠間市(旧岩間町)の愛宕山のこと。 その山頂には愛宕神社があります。  その愛宕山までドライブに行ってきました。 写真1:愛宕神社の大鳥居。笠間市らしく   石で出来ています。あえてモノクロの   アクロスモードで。 フジGFX50S GF50mmF3.5R …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田圃の水鏡

 田植えのこの時期、田圃には水が張られ、水鏡が 期待できる。が、なかなか撮影に出かけれれず、 近くに別の用事もあったので、撮影に赴くことに。  まぁ、目的は用事が先か、撮影が先かは別として。 写真1:鹿島臨海鉄道 常澄~大洗にて   本当は田植え直前の方が水が多いのですが、   既に田植えは終わっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X-T4の性能は如何に その2

 ひたちなか海浜鉄道でのAF性能に感触を得たので、 さらにハードルを上げることに。  被写体は、常磐線の特急。最高速度130km/h。撮影場所は カーブなので130km/hを出している可能性は低いが、 100km/hは出ている。ここでのAFテストに問題なければ かなり使えることになる(実際の撮影は、ひたちなか海浜鉄道 撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X-T4の性能は如何に

 X-T4が我が家に来て最初の週末。やっと 試し撮りの機会が得られた。  このご時世なので、SLの運転は軒並み中止。 ご同業が居なく、他人との接触が無さそうな、 ひたちなか海浜鉄道湊線を試し撮りの場所を 選ぶことに  X-T4の機能でとかく注目されがちなのがボディ内 手ぶれ補正。かく言う私も手ぶれ補正に魅力を感じて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の桜 いろいろ

 三つの密を避けるため、野外での活動。 今年の桜は意外と持っており、今週末も まだ満開を保っているが、散り始めているのも 事実。  ならば桜吹雪を期待して、いざ北真岡へ。 写真1:真岡鐵道 北真岡~西田井にて   本日は桜主体で撮影。予想以上に   桜がしぶとく、あまり桜吹雪が   舞わない。 フジGF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の桜 真岡鐵道

 今日は、夜桜では無く、昼間の桜。桜と菜の花で 有名な北真岡へ。SLもおかは残念ながらコロナウィルスの 影響で運休。  当初、3/22までで今週から運転再開予定でしたが、3/29の 聖火ランナーとの併走が無くなったこともあり、リスクを冒して SLを運転させる必要も無く、4/5までのSL運休が決定。  北真岡の菜の花は、地元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡の桜の下見&SL大樹

 北関東でもさくらの便りがちらほら。次の週末に 向けて、真岡鐵道の桜の下見&6月のダイヤ改正で 夕暮れの運転が無くなるSL大樹の夜汽車の撮影に 行ってきました。  北真岡の桜は、陽当たりの良い枝の一部が数輪 咲く程度で、開花宣言するかどうかの微妙なところ。  そして、例年だと休耕田に菜の花も植えられて 桜と菜の花のコラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の大漁桜 ~ひたちなか海浜鉄道 中根駅

 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根駅の大漁桜が 例年より早く満開を迎えました。  今年は、テツ以外の一般の人も多く観桜に 訪れており、ちょっと意外な感じでした。 写真1:ひたちなか海浜鉄道湊線 中根駅にて   満開の大漁桜。いつの間にか   ちょっとした観桜ポイントに。 フジGFX50S GF32-64mmF4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL大樹で煙分補給

 C11による単行牽引が終了するので、久々に 撮影に出かけてきました。  6月よりSL4往復運転に向けてダイヤ改正が 行われ、夜汽車となるSL大樹6号もあと3ヶ月。 オマケに倉ヶ崎のイルミネーションも3月まで。 と言う訳で、6号まで粘ることとし、朝早くの 出発は避けて2号からの撮影に。  2号の撮影地は、定番の倉ヶ崎。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と常磐線

 夕方天気が良く、もしかしたら富士山が見えるかと思い、 急遽常磐線と富士山を絡めることに。  しかし、撮影地に到着すると富士山が見えない。いや、 うっすら見えるか? 写真1:常磐線 土浦~神立にて   写真では判りづらいが(肉眼でも)、   うっすらと富士山らしきものが。 ニコンD500 AF-S300mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に富士山が見えたので

 本日の夕方は、久々に富士山が見えたので、 以前より狙いたかった撮影に。と言っても、 霞ヶ浦越しのダイヤモンド富士ではなく (既にオフシーズン)、常磐線の列車と絡めての 撮影で、本日は明けの筑波山、宵の富士山と言った 所でしょうか。  撮影地は、年末年始にかけて、霞ヶ浦越しのダイヤモンド 富士を狙った帰りに見かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄分、煙分補給の小さな旅

 久々に、真岡駅近くにあるウエストウッドの 日替わりランチ土曜バージョンが食べたくなった。  丁度、茨城県内のJR、私鉄(TXは除く)が 1日乗り放題のときわ路パス(2,180円)も春期の発売が 開始。  ならば、乗り鉄を兼ねて食べに行くことに。  まずは、常磐線で取手駅へ。そこから 関東鉄道常総線で下館へ。常磐線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も真岡鐵道で初釜

 今年も、と言うか例年通り真岡鐵道で初釜(SL撮り初め)。 今年からは、真岡鐵道のSLは原点に戻ってC12オンリーに なります(検査で長期離脱する時は、C11が代走)。  思い起こせば、真岡鐵道にC12が復活する年、 卒論を提出して、そのままC12の試運転の撮影に出かけたっけ (余談)。  本題に戻って、早朝、うっすらと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日の出を狙い、ひたちなか海浜鉄道へ

あけましておめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。  ここのところ、初日の出は、霞ヶ浦総合公園近くの 霞ヶ浦湖畔から狙っていたけれど、今年は、 ひたちなか海浜鉄道で初日の出バックを狙うことに。 写真1:ひたちなか海浜鉄道 金上~中根にて   日の出約40分前、東の水平線には   残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の出と湊線

 2年ぶりに、日の出とひたちなか海浜鉄道湊線の 撮影に行ってきました。夜空は晴れていても、 朝日の昇る地平線に雲が無いとは限らない。家を 出るときは、ある意味賭けですが、残念ながら 地平線には雲がかかっていました。 写真1:ひたちなか海浜鉄道 金上~中根にて   2年ぶりとあって、撮影地への最短   ルート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL大樹 C11単機牽引の始まり

 12月21日より、東武鉄道鬼怒川線のSL大樹が 補機のディーゼル機関車(以下DL)が点検に入るため、 C11による単機の牽引運転が始まった。  いつもはDLの補機により、C11は力は抑え気味で 煙もほとんど上がらず。しかし、C11単機となれば 煙が期待できるかも。  と言う訳で、12月21日撮影に出かけて見ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLもおかで煙分補給

 まったりとSLもおかで煙分補給を。そして 最近、稼働率がめっきり少なくなったX-T2を 持ち出すことも理由の一つ。  前日の天気予報では、曇りのち晴れ。晴れる 時間帯が判らないので、曇りなら折本駅の発車を 椿を絡めて。晴れたら八木岡か北真岡の五行川で 逆光シルエット。  結局天気は朝から晴れ間が見えたので、 折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡鐵道 最後のSL重連運転

 真岡鐵道のC11が東武鉄道の譲渡に合わせて 整備を行うため、12月1日がラストラン。  そして11月23日、C12との最後の重連運転が 行われました。  天気は生憎の雨でしたが、多くの人が撮影に 訪れると思われ、激混みの寺内~真岡の八木岡 での撮影は避けることに(駐車スペースは田圃脇の 路肩で雨の日はスタックする恐れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の秩父路 SLパレオエクスプレス

 先週、紅葉を求めて鬼怒川線のSL大樹の撮影に 訪れたけれど、紅葉がイマイチ。もう1度、 SL大樹でリベンジも考えたけれど、朝早く出かける 必要があり、紅葉自体もイマイチそうだったので、 目線を変えて、久々に鉄道移動で秩父鉄道の SLパレオエクスプレスの撮影に行くことに。  常磐線、高崎線を乗り継ぎ熊谷駅に着くと、 線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉を求めSL大樹の撮影に

 毎年、個人的に作成しているデスクトップカレンダー (2ヶ月ごと)の11,12月のネタのため、紅葉を求めて SL大樹の撮影に。  最初の撮影地は、定番の小佐越S字カーブ。線路脇に 1本の柿の木があり、たわわに実っているのを期待。  しかし、台風の影響か、残ったか木の実は僅かでした。 写真1:鬼怒川線 新高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常総線水海道車両基地&TXまつり

11月3日、関東鉄道常総線水海道車両基地及び つくばエクスプレスの守谷車両基地一般公開の つくばエクスプレスまつりが開催されました。  水海道と守谷は比較的近く、両車両基地を結ぶ シャトルバスが運転されるなど、毎年連携した 一般公開が行われます。  と言う訳で、水海道車両基地へ行ってみました。 鉄道での単純往復では、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカピカのキハ205

 ひたちなか海浜鉄道の旧型気動車 キハ205が塗装を塗り替えられ、全検が 終わって、久々の営業運転に入りました。  当社は、先週の10/12.13に運転される 予定でしたが、台風19号の影響で中止に なり、10/20夕方の那珂湊~勝田の区間運転 でのお披露目となりました。  久々にときわ路パスを利用して、鉄道利用で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の真岡鐵道SL重連

 10月14日の鉄道の日。真岡鐵道にて久々の SL重連運転が行われました。全般検査に出ていた C12が戻り、C11の東武鉄道への譲渡が決まっている 現在、もしかしたら真岡鐵道のSL重連運転は 今回が最後かもしれません。  重連なので編成写真が撮影出来る寺内~真岡の 八木岡地区へ。そんな訳で、今までに無いくらい 鉄チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more