SL銀河撮影初日

 ゴールデンウィークの半ば、5/2,3は釜石線のSL銀河の撮影に。
その初日、5/2は釜石線が強風のため、18時過ぎまで遠野~釜石が
運転見合わせとなり、SL銀河も遠野までの運転となりました。

 最初の撮影地は、定番のめがね橋へ。道の駅の桜が
まだ咲いていたので、一般の観光客が入るのを覚悟で
桜を絡めて撮影することに。

 交換の上り列車の遅れも絡み、SLは約15分遅れで通過しました。



画像

写真1:釜石線 宮守~柏木平にて
  まずは普通列車で試し撮り。
フジX-T3 XF18-135mmF3.5-5.6R
  1/400秒 f/4 ISO400



画像

写真2:釜石線 宮守~柏木平にて
  本番は、曇ったり晴れたりで露出が
  コロコロ変わり、直前まで曇っていたのに
  急に晴れて露出がオーバー目。
  しかも、露出を変えようと思ったら、
  ちょうど良いタイミングを逃してしまいました。
フジX-T3 XF18-135mmF3.5-5.6R
  1/800秒 f/8 ISO640



画像

写真3;釜石線 宮守~柏木平にて
  もう1台は横位置で撮影。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4G
  1/800秒 f/8 ISO400


 遠野での運転打ち切りのため、綾織の田園地帯で
追っかけが出来ればと思いつつ、遠野方面へ移動。
 途中の鱒沢駅で約45分遅れの上り交換列車が
ちょうど入線した所だったので、綾織付近での撮影が
間に合いそう。

 岩手二日町近くの谷地舘八幡宮の桜が咲いていたので、
ここで撮影することに。しかし...

 鱒沢で上り列車と交換したので、すぐに鱒沢出発と
思い、時間を稼いで岩手二日町までやってきたのに、
SLはまだ鱒沢に停まったまま(こう言ったとき、
JR東日本アプリのどこトレは便利)。

 結局、遠野13:10発の上り列車まで鱒沢で交換となり、
約100分遅れで通過となりました。



画像

写真4:釜石線 荒谷前~岩手二日町にて
  風が強く、煙が流れそうでしたが、
  うまい具合に流れてくれて、約90分待った
  甲斐がありました。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4G
  1/800 f/8 ISO400



画像

写真5:釜石線 荒谷前~岩手二日町にて
  もう1台は少し広めのレンズで、さらに
  進んだところで撮影。
フジX-T3 XF18-135mmF3.5-5.6R
  1/640秒 f/8 ISO400


 その後は、遠野で運転打ち切りのため、明日の
ロケハンをしながら釜石方面へ。
 狙い目の洞泉のポイントは、線路脇に山桜が
咲いていることもあって、既にベストポジションには、
数本の捨て三脚が立っていました。

 明日の最初の撮影は苦労しそうです。



  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック