大宝八幡宮の紫陽花

 茨城県下妻市にある大宝八幡宮は、紫陽花で有名。
しかし、今年はコロナウィルスの影響で、紫陽花に
関するイベントは中止で、例年ならこの時期
多くの人が訪れるあじさい神苑おほとんど人が
いませんでした。
 今回は、XF16mmF1.4Rの1本勝負です。



200606a_01.JPG
写真1:大宝八幡宮にて
  大宝八幡宮本殿。例年なら
  もっと多くの人でですが、
  今年はまばらです。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/800秒 f/2.8 ISO320



200606b_01.JPG
写真2:大宝八幡宮にて
  社務所入り口の大黒様も
  マスクをしています。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/500秒 f/2.8 ISO320



200606c_01.JPG
写真3:大宝八幡宮にて
  大宝八幡宮本殿の脇を
  抜けるとあじさい神苑へ。
  今年はあじさい祭を中止
  したためか、新株への
  若返りを図っている模様。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/640秒 f/2 ISO320



200606d_01.JPG
写真4:大宝八幡宮にて
  寄れる広角レンズの特性を
  生かして、広角マクロ的に
  背景の紫陽花をボカして
  多めに入れて撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/1250秒 f/2.8 ISO320



200606e_01.JPG
写真5:大宝八幡宮にて
  額の淵の紫が印象的なひと株。
  大口径を利用して絞りを開けて
  背景を思いっきりボカして撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/2500秒 f/1.4 ISO320



200606f_01.JPG
写真6:大宝は治安宮にて
  広角マクロ的に背景を多めに撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/1000秒 f/1.4 ISO320



200606g_01.JPG
写真7:大宝八幡宮にて
  絞り開放での玉ボケが
  きれいなので背景の木漏れ日を
  玉ボケにして撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/800秒 f/1.4 ISO320



200606h_01.JPG
写真8:大宝八幡宮にて
  まだ十分開花していないけれど
  可愛かったので。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/500秒 f/2 ISO320



200606i_01.JPG
写真9:大宝八幡宮にて
  こちらは土壌の関係で数少ない
  赤系。絞りを開けて背景を
  思いっきりボカして撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/5000秒 f/1.4 ISO320



200606j_01.JPG
写真10:大宝八幡宮にて
  紫陽花の蜜を求めてアブが
  飛んできていたので、アブを
  絡めて撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/800秒 f/2 ISO320


 あじさい神苑以外の紫陽花を



200606k_01.JPG
写真11:大宝八幡宮にて
  大宝八幡宮に隣接する保育園側
  からの参道脇に咲く紫陽花。
  背景に鳥居をボカして入れて撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/2500秒 f/1.4 ISO320



200606l_01.JPG
写真12:大宝八幡宮にて
  山門近くの紫陽花。額の青色が
  鮮やかです。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/5000秒 f/1.4 ISO320



200606m_01.JPG
写真13:大宝八幡宮にて
  カエルが彫られた手水鉢には
  紫陽花が。でも実は造花。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/500秒 f/2 ISO320


オマケ
 最後は我が家のあじさいを。



200606n_01.JPG
写真14:我が家の庭にも
  後ろが建屋なので、寄って
  背景が写り込まないようにして撮影。
フジX-T4 XF16mmF1.4R
  1/2000秒 f/1.4 ISO320

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント