SL&DL大樹

 大樹のSLとDLの4往復体制になってから
鬼怒川線へは撮影に行っておらず、そして、
12月26日から真岡鐵道から譲渡されたC11 325号機に
よるSL4往復体制になることから、北斗星カラーの
DL大樹の撮影機会も残り僅か。
 12月12日は、倉ヶ崎のイルミネーションに合わせ、
DL大樹7号、8号が運休となり、日没後にSL大樹9号、
10号の臨時ダイヤが組まれていたので、SL大樹9号
まで撮影する事に。

 最初の撮影地は、定番の小佐越S字カーブへ。
DL大樹3号撮影後、SL大樹2号の撮影を考えると、
栗原交差点の方が時間的に余裕が生まれるが、
2台目のカメラでのサイド気味の撮影は小佐越の方が
良い。



201212a_01.JPG
写真1:鬼怒川線 新高徳~小佐越にて
  定番となった小佐越S字カーブ。
ニコンD500 AF-S70-200mmF4G
  1/800秒 f/4 ISO500



201212b_01.JPG
写真2:鬼怒川線 新高徳~小佐越にて
  画角的に50mm(フルサイズ換算75mm)が
  収まりが良かったので、XF50mmF1.0Rの
  出番。
フジX-T4 XF50mmmF1.0R
  1/2500秒 f/2 ISO400


 DL大樹3号は、そのまま小佐越S字に
居座って撮影する事に。ただDLなので
煙は考える必要が無く、横位置撮影を
考えて、少し立ち位置を変えて撮影。



201212c_01.JPG
写真3:鬼怒川線 新高徳~小佐越にて
  北斗星カラーのDE10の運用が
  始まってから初めて撮影に。
  北斗星カラーも結構似合っていますね。
フジX-T4 XF50-140mmF2.8R
  1/640秒 f/4 ISO500



201212d_01.JPG
写真4:鬼怒川線 新高徳~小佐越にて
  さらに広めのレンズでもう1枚。
  プチ「急行はまなす」といった感じか。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/1000秒 f/4 ISO400


 撮影後は定番の倉ヶ崎へ移動。通過まで
20分弱だったけれど、定番撮影地なので
それほど悩まずカメラのセッティングが出来ます。



201212e_01.JPG
写真5:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  予想よりも煙を吐いてくれた感じ。
  もう1台は望遠系で撮影したけれど
  似たような写真なので割愛。
フジX-T4 XF16-80mmF4R
  1/640秒 f/5.6 ISO500


 次のSL大樹5号まで1時間半ほど時間が空くので、
昼食を調達し、倉ヶ崎の花畑側で撮影することんに。
 ただ、SL大樹5号とDL大樹4号は大桑駅で交換と
なるので、両方撮影するとなるとかなり厳しい。



201212f_01.JPG
写真6:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  倉ヶ崎花畑の小さな池への映り込みを
  狙って撮影。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/500秒 f/5.6 ISO200



201212g_01.JPG
写真7:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  もう1台は、チェーンソーアートの
  フクロウにピントを合わせ、浅い絞りで
  SLはボカすことに。
フジX-T4 XF50mmF1.0R
  1/6400秒 f/1.0 ISO160


 DL大樹4号は、10分程度しか時間が
ないので、少し大谷向側に移動して、
花畑の富士山の中腹から撮影することに。



201212h_01.JPG
写真8:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  望遠系で花畑に入る前に撮影。
フジX-T4 XF50-140mmF2.8R
  1/500秒 f/4 ISO200



201212i_01.JPG
写真9:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  もう1台は編成写真が狙えないので
  横を通過する際に撮影。
ニコンD500 DX16-80mmF2.8-4E
  1/500秒 f/4.5 ISO200


 次のSL大樹6号までは、さらに3時間ほど
時間が空く。この時期だと日没間近なので
だいぶ暗くなることが予想されるので、
大口径単焦点の出番。
 花畑に土の山が作られていたので、そこに
登って撮影する事に。



201212j_01.JPG
写真10:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  イルミネーションの点灯が始まった
  けれど、まだ少し明るくあまり目立たない。
ニコンD500 AF-S105mmF1.4E
  1/640秒 f/2 ISO200



201212k_01.JPG
写真11:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  もう少しイルミネーションが
  目立つと思って広めのレンズに
  したけれど、まだ明るすぎた感じ。
フジX-T4 XF50mmF1.0R
  1/320秒 f/2 ISO200


 次の臨時SL大樹9号は、17時半過ぎに
通過予定。それまではイルミネーションを
絡めて撮影することに。



201212l_01.JPG
写真12:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  多重露出で列車を撮影した後、
  ピントを外してもう1コマ。
ニコンD500 プラナー85mmF1.4ZF
  1/200秒 f/1.4 ISO1250 多重露出



201212m_01.JPG
写真13:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  列車のサイドを照らずライトが
  追加されたので、ついつい露出を
  詰めたら暗くなりすぎた。
  SLは闇夜のカラスですね。
フジX-T4 XF50mmF1.0R
  1/250秒 f/1.0 ISO1250



201212n_01.JPG
写真14:鬼怒川線 大谷向~大桑にて
  もう1台は少しアップ目で。
  予想以上の煙で煙は画角を
  外れてしまったが、あくまでも
  イルミネーション重視で。
ニコンD500 プラナー85mmF1.4ZF
  1/200秒 f/1.4 ISO1600


 実は、ここに来てXF50mmF1.0の
購入を決意したのも今回の夜間撮影が
あったから。
 今回のレンズ選びにおいては、意外と
ニコン用の大口径の広角系を持っていないのに
気づかされた。やっぱりこう言った撮影では
F1.4クラスを中心にレンズ選びを考えて
しまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント