関鉄車両セレクション ミニ乗車会&撮影会 鉄分濃いです

 トミーテックから鉄道コレクション(Nゲージサイズの
模型)の関東鉄道キハ2400形復刻塗装2両セットの
発売を記念して、7月2日に、関東鉄道常総線で
関鉄車両セレクション ミニ乗車会&撮影会が
開催されました。
 今回は、乗車区間は守谷~下妻と短めですが、
参加者全員にキハ2400形鉄道コレクションが
配られる。
 参加費6000円だが、1日乗車券2,000円に
鉄コレが定価3,960円で、合計5,960円分が
貰えるという、関鉄の儲けほぼゼロの
太っ腹企画。



220702a_01.JPG
写真1:今回のイベントでは、行程表に
  1日乗車券、手製の指定券、そして
  鉄コレ2400形2両セットが配られました。
  6,000円の参加費で、2,000円の1日フリー
  きっぷと3,960円の鉄コレが付いてくる、
  このお得感、半端ないです。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/25秒 f/8 ISO400



220702b_01.JPG
写真2:常総線 守谷駅にて
  今回のイベント列車は、復刻塗装の
  キハ2400形2両編成。もちろん
  鉄コレと一緒です。そして、
  ヘッドマークは特急しもだて。
  でも列車は下妻行き。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/13秒 f/5.6 ISO400



220702c_01.JPG
写真3:常総線 水海道駅にて
  途中駅では、長時間停車の
  撮影タイムが所々設けられています。
  行き先表示板を結構変えてくれるん
  だけど、今回はLEDのため
  スローシャッターにしないと
  うまく写らないのが残念。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/200秒 f/8 ISO400


 途中、車内では恒例のグッズ販売も。
フリーきっぷに鉄コレを考えたら、
儲けゼロの企画。なので、この車内販売が
儲け分になります、何て冗談も。
 そして、前日は猛暑で大宝駅構内の
レールが曲がってしまい、今回、曲がった
レールと同じ40kg/mのレールの断面と
大宝八幡宮のお守りをセットした、
自虐ネタグッズも。運が良くなる
大宝八幡宮のお守りに、伸びたレールで
運気もさらに伸びるなんて冗談も。



220702d_01.JPG
写真4:常総線 下妻駅にて
  折り返しは、もうおなじみの
  急行つくばね号のヘッドマークに
  付け替え。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/320秒 f/5.6 ISO200



220702e_01.JPG
写真5:常総線 下妻駅にて
  特急しもだて号のヘッドマークを
  並べ、しばし撮影タイム。
  最初は乗務員扉は開いたままで
  ライトも消灯だったけど、参加者の
  リクエストに応えて乗務員扉を閉め、
  ヘッドライト減光でON。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/320秒 f/5.6 ISO200



220702f_01.JPG
写真6:常総線 下妻駅にて
  今回は、下館側にも復刻版
  つくばね号のヘッドマークが
  掲げられています。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/320秒 f/5.6 ISO200


 その後は、急行つくばね号として、
途中、石下駅、水海道駅で撮影タイムを
挟みながら、恒例の水海道車両基地での
撮影会に。



220702g_01.JPG
写真7:常総線 水海道車両基地にて
  今回の撮影会は、左からキハ5020形、
  5000形、今回の2400形復刻塗装、
  2両固定編成では最後のカナックカラー
  2100形、そして310形。実はこの5編成、
  歴代鉄コレと一緒で、原寸大リアル
  鉄コレです(企画力半端ない)。
  ちなみにキハ310形には、途中から
  夜行列車用の急行夜空号のヘッドマークが
  掲げられました。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/30秒 f/20 ISO200


 キハ310形に夜空号のヘッドマークを
掲げてくれただけでも、キハ分(関鉄では
鉄分ではなくキハ分と言う)濃いめだが、
撮影タイム最後に来て、とんでもない
サプライズが。
 関鉄はこれでは終わりません。水海道
車両基地から守谷までは、2100形に
ご乗車して貰います。
 そして、2100形には、今回倉庫から
見つかった29年前のデビュー記念のヘッド
マークを取手側に付けて走らせます!
 キハ分、濃すぎますよ、関鉄さん。



220702h_01.JPG
写真8:常総線 水海道車両基地にて
  今回のサプライズもサプライズ、
  29年前の2100形デビュー記念
  ヘッドマーク。一気に主役が
  キハ2400形復刻塗装から
  こちらに移りました。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/200秒 f/8 ISO200



220702i_01.JPG
写真9:水海道車両基地にて
  デビュー記念のヘッドマークを
  掲げた2100形。29年ぶりに
  デビュー記念ヘッドマークを
  掲げてこの後走ります。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/160秒 f/8 ISO200



220702j_01.JPG
写真10:水海道車両基地にて
  撮影会を去る前、もう1度
  5編成並びを。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/250秒 f/5.6 ISO200



220702k_01.JPG
写真11:水海道車両基地にて
  水海道車両基地から本線へ
  待機している間、キハ0系が
  水海道方面へ。これが最後の
  サプライズに。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/200秒 f/8 ISO400


 最後のサプライズは、水海道に向かったキハ0系。
イベント列車が守谷到着後、回送で守谷駅を
出発した直後に、キハ0系は上り列車で
守谷駅へ入線、この2編成をすれ違いをさえ、
29年前の光景を再現させるとのこと。今回の
イベントを企画したスジ屋が本気で考えた最後の
お遊び?。
 ただ、私の方は、長玉を持って行かなかったので、
まともな写真が撮れそうも無かったので、
諦めて2100形のデビュー記念ヘッドマークを
撮影するため、水海道駅へ先回りすることに。
 後ほど、関鉄のTwitterを見たら、意外と守谷駅を
出てすぐのところですれ違っていた。失敗したかも。



220702l_01.JPG
写真12:常総線 水海道駅にて
  2100形の回送列車は、一旦
  水海道駅に入ってから車両基地へ。
  下館側は急行つくばね号の
  復刻バージョンのヘッドマークを
  付けていました。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/200秒 f/8 ISO400




220702m_01.JPG
写真13:常総線 水海道駅にて
  最後は、水海道駅から車両基地へ
  向かう、デビュー記念ヘッドマークを
  掲げた2100形で。
X-Pro3 XF16-80mmF4R
  1/2000秒 f/5.6 ISO400

 いつもながら関鉄愛あふれるキハ分の濃い、
いやこの酷暑で血液がドロドロになる以上の
キハ分ドロッ、ドロの企画でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント